おしらせ

CLappleより大事なお知らせ

CLIMBING GYM CLAPPLEとCLIMBING GYM TOBITOの代表を務めます、南河といいます。 ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、CLapple店長として支えてくれた猪井が、この3月をもちまして退職することとなりました。 簡単ではありますが、猪井からお客様への挨拶を掲載させて頂きます。

CLapple店長 INOからお世話になった皆様へ。

もうご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、3月末をもちまして約三年半の間店長を務めさせていただきましたクライミングジムCLappleを退職することとなりました。
ご存知ではない皆様へは、ホームページを通じての急なご報告となりましたことをお詫び申し上げます。

今後に関しましては未定なことも多いのですが、ジムスタッフとして働き出した頃からの夢に向かって今後は精進していくつもりです。

思い返せば、オープンした当初は不安なことが多く、ゼロからのスタートでお客様に来ていただけるのか、またどうしていけば満足していただけるのかと考え、悩む毎日を過ごしていました。

そういった中でもアルバイトで始めたTOBITO時代からの古いお付き合いのお客様達に支えられ、そして新しいお客様も徐々に来て頂けるようになり、微力ながらも何とかこなしていく事ができました。

その後はお客様も徐々に増え、サミシクナイトや初級ドウジョーを通じてお客様同士の仲も深まり、自ずとジム内の雰囲気もどんどん良くなっていきました。その経験は、店長として悩みながらも企画してきたからこそのものであり、とても充実感のある時間を過ごさせて頂きました。

今でもその当時の初期メンバー様にはジムを支え続けてくださり、新しいお客様が増えていく中でも楽しい空間を作って頂いております。改めて自分だけでは決してできなかったものだと心の底から思っております。

趣味で始めたボルダリングが今の仕事になる事とは全く想像もしていませんでした。
その中で多くの方々と知り合い、大切な仲間ができ、毎日のように貴重な経験をさせて頂きました。
又、ジムスタッフとしてもまだまだ未熟な自分を信じて育ててくださった、そしてCLappleのオープンから店長にしてくださったオーナーの剛さんには、深く感謝しております。

退職の挨拶はこのタイミングでの発表となりましたが、3月末まではCLappleの店長INOとして最後までCLappleを盛り上げていこうと思っております。お時間がございましたら御来店頂ければ嬉しく思います。

クライミングジム CLapple店長 猪井 敬之

Clappleを3年以上、TOBITOを手伝ってくれていたころから数えれば5年ほどもイノ君には支えて頂きました。
良い課題を作りたい、お客様に楽しんでもらいたい、という意識が人一倍強く、僕たちもそれに引っ張られて成長できました。
今後は未定なところもありますが、本人の夢に向かって邁進して頂きたいと思います。
また課題を作りに来てもらう事もあると思いますので、その時は楽しみにしていてください。

4月1日(土)の営業終了後に『INO'S ラストセッション』と称して何らかの企画を行う予定です。
詳細が決まればまたこのサイトにアップします。
クラップルでのイノ君最後のセッション、CLAPPLE、TOBITOどちらのお客様も、ぜひ参加してください!