Information

カテゴリー別:
スタッフブログ

【ガ】TOBITOへの道のり

天王寺駅から徒歩3分でアクセス抜群のTOBITO!

ただ、初めて来る方にはちょーっとだけ場所がわかりにくいんですよねー。僕も初TOBITOのときには、駅周辺を30分くらいグルグルしてたと思います。

今はGoogle Mapなどの便利な地図アプリもありますが、もっとTOBITOへの道順がわかりやすいものを発掘しました!

それが、コチラ!



JR天王寺駅の東口からTOBITOまでをゴウさんが実際に歩いた動画です。

この動画の通りに進んで行くと、およそ3分でTOBITOに着きます!『東口』からは、「新宿ごちそうビル」と書かれた建物が目の前に見えるので、目印にしてみてください。JR天王寺駅までは、頑張って来ましょう(*´з`)


この3月に大阪に引っ越して来る方や、新年度からの趣味としてボルダリングを始めてみたい方など、 TOBITOに初めてお越しの際は、ぜひ参考にしてください♪

~*~新しいお客さんに出会えるのを楽しみにしてます~*~

【ガ】PER-ADRAの試し履き会があります!

ゴウさんがやたら絶賛していてみなさんもきっと気になっていたはずの国産クライミングシューズPER-ADRAの『K-01 JAPAN-LINE』がTOBITOにやって来る!!

レビューが大げさー(;^ω^)と思っていたアナタ!実は僕も思って・・・( ゜Д゜)
『百聞は一見に如かず』いや、『百聞は一履に如かず』ですよ!

『PER-ADRA』試し履き会

期間 2018年 3月13日(月)~18日(日)
モデル K-01 JAPAN-LINE
対象 期間中、TOBITOにご来店されたお客様
※初めて来店される方もお気軽にお試しください!
場所 Climbing Gym TOBITO
※シューズの受注は行っておりません。

ゴウさんと同じ「ソリューション」や「コブラ」を愛用している方から、甲高の足に合うシューズを探している方、本気シューズを変えようと思っている方まで、ガンガン履いて登って、PER-ADRAの性能を実感してみてください!



衝撃のウルトラフィットォォ!!!がアナタを待っている!?


 どうも!ガッキ―です!

 今回は、TOBITOで最近はじまった『金曜セッション』についてです!

20時だヨ!全員集合!

 毎週金曜日20時頃から、ゴウさんがつくった5~6本のコース(V1~V3/7~4級位)を、みんなでわーわー言いながら登っています。ボルダリングを始めたばかりの人も楽しめるように工夫されているので、TOBITOにあまり来たことがなくても大丈夫!登り方のコツなども丁寧に説明してくれますよ♪
盛り上げ上手な女性スタッフもいるので、みなさんぜひぜひ参加してください!
(セッション=みんなで同じ課題に挑戦すること)

金曜セッションの良いところ

1.月におよそ24本のコースを人よりも多く登れる!

いろんなコースを登って「経験」と「知識」を増やしていくことが、上達への近道ですよ。(24本=1セッション6コース×月4セッション)

2.上手い人の登りを参考にできる!

高グレードを登っている人が、自分と同じコースをどんな風に登るのか、じっくり見て勉強しましょー。

3.登っていないときも楽しい!

応援・雑談、野次だってセッションの楽しみ!登っていないときにテンションを上げて、実力以上の登りをしちゃいましょー。



 V2~V3を安定して登れるようになりたい方にはめちゃくちゃオススメです!

 女性の参加者が増えてきたら、女性限定の『レディースセッション』も企画しているそうですよ!

 予約などは必要ないので、お時間があればお気軽にお越しください♪


【ガ】BOB会があるよ!

 どうも!ガッキ―です!

 これから週に1回、何かしらネタを探して、ブログを更新していこうと思います!
読みにくい文章だったり、個人的なことを書いたり、皆さんにご迷惑をおかけするかもしれませんが、よろしくお願いします!

 ゴウさんに「ブログ書いてー(^^)」と言われるたび、曖昧な返事ではぐらかしてきたのですが、
そろそろゴウさんの笑顔が恐くなってきたので・・・(*_*;


 TOBITOの店長BOBさんが定期的に開いている飲み会、その名も『BOB会』が、
今週末の2月10日(土)にあります!

 今回は、就職に伴い2月末でTOBITOスタッフを卒業するコーヘイちゃんの送迎会も兼ねた
『BOB会~大阪の陣~ Ko-He-の新たな旅立ち編)<GFK>Good-by Forever Ko-He-』です。…なげぇ(; ・`д・´)

 タイトルの長さからも感じられるように、コーヘイちゃんへの愛が溢れた会になるはず!お時間のある方は、ぜひぜひ参加してください!

BOB会 ~大阪の陣~
Ko-He-の新たな旅立ち編
<GFK> Good-by Forever Ko-He-

2018年2月10日(土)

18:00~ TOBITO集合
18:30~ 飲み会START!

 コーヘイちゃんの最終出勤日は2月25日(日)
2月中はまだまだ会えると思いますが、BOB会の日もTOBITOにいるので、飲み会に来られない人は、よかったら顔を見に来てあげてください♪

 ジムが混んでなかったら、『コーヘイセッション』をしてもらおうかなー、
なんて考えてます!!

 最近の朝ご飯はもっぱらあんトーストなTOBITOのゴウです。
 年末年始のキャンプの為にホットサンドメーカーを買ったのですが、もうこれが美味しいのなんの☆
 特にコストコのディナーロールにあんこを挟んで焼いたやつは最高です。是非ご賞味あれ(*'▽')カロリーハキニスルナ!

 先日噂の国産クライミングシューズ『PER-ADRA』の試し履きが出来ると聞き、梅田の『Climbing space BOLD』さんへ行っていました。


 最近日本発のクライミングシューズが続けて発表されてますが、ペルアドラさんは国内生産という事もあってより興味が沸きました。
 僕は国産品こそ最高!とは思いませんが、やっぱり『日本産』に期待したい、応援したいって気持ちがあります。
 とはいえ、初めて名前を聞くメーカーさん。期待より好奇心の方が大きいくらいで伺いました。

 ボールドに着くと、丁度野田さんとペルアドラ代表の平山さんが試し履き会の準備をしており、早速履かせて頂きました!


 まず手に取って印象的だったのは『つま先の角度』でした。
 事前にSNSで見て気になってはいたのですが、実物を横から見ると90度に近いくらいで、トウボックスもかなり高いんです。
 いくらなんでもまっすぐ過ぎない?と思ったのですが、これがなかなか・・・
 手に取るとゴムの面が多い割に軽い事にも驚きました。

 もう数回試し履き会を行ったという事で、シューズによってソールの固さに差がありました。
 元々固い靴ではないですが、使い込むとけっこう柔らかくなりそうです。


 さてレビューの前に、僕のシューズのサイズ感は以下の通りです。

・『コブラ』 EUR37~36.5  最初から快適。アキレス腱に少し当たる感じがある。使い込むとトウボックスがかなり膨らむ。
・『ソリューション』 EUR37.5  履き始めは小指の付け根あたりがかなり窮屈。伸びると違和感は無くなる。使い込むとトウボックスがかなり膨らむ。
・『インスティンクトVS』 EUR38  足先の形はバッチリ。靴の剛性が強くトウを握りこめないので違和感がある(それでも踏める)。アキレス腱にかなり当たる印象。
・『パンテラライト』 EUR38  最初は少し足先の幅は細いがすぐ馴染む。足先は完全には握りこめないが、トウの力加減がやりやすい。ヒールは痛くはないが底面に隙間がある。
・『マタドール』 EUR39  足先を握りこんだ時に靴の先に隙間が出来る。強傾斜では気にならないが、垂壁など体重をかけるときは不安。

 僕の足の甲はかなり高い上に、足先を拳骨を作るように握りこんで細かいホールドを踏みます。
 爪先が尖がった靴、例えば『チームファイブテン』などは、どんなに攻めて履いても先に隙間が出来ちゃます。
 『アグロ』は試し履き会で使ってみたところ、US8だと丁度いいけど握った時に先が若干余る、US7.5だと足入れがギリギリだけど馴染めばいけるかもという印象でした。

靴の中はいつもこんな感じ!


 ヒールは『ミウラ』、次いで『コブラ』を信頼してます。
 『インスティンクトVS』や『ブースティック』のヒールも良いですが、アキレス腱に結構当たってるので爪先を下げると違和感があります。
 『パンテラライト』のヒールのように、柔らか系は苦手です。

見苦しいですが、僕の使い込んだコブラ。
足首側のゴムが伸びてトウボックスも膨れ上がってるのがわかりますか?




 そんな僕がペルアドラの『K-01 JAPAN-LINE』を履いてみた印象は・・・衝撃のウルトラフィットォォ!!!

 幅の広さもさることながら、自然と爪先を握りこむように誘導される感じで、全く違和感が無いんです。
 それこそ半年くらい使い込んだコブラくらいに(上の写真は1年使用リソール1回)。さすがにそれよりは全体的な締め付けはあるかな?
 コブラよりも少し剛性が弱い代わりに、しなる感じがしました。

メチャ快適でした!


 試登させて頂けるということで、120度くらいの壁で6mmくらいのフラットなスタンスでチェック。
 しっかり踏み込めて安心できます。インサイドからフロントまで角度を変えてみてもきっちり乗れる感じです。(アウトサイドは試し忘れました)
 爪先の角度が邪魔するんじゃないかと懸念してましたが、あまり気になりませんでした。クラックなんかに差し込む時は不利になるかも。

 エッジというか、爪先周りのゴム(ソールではなく)がしっかりしてるので、足の指の力が収束するような。
 小さな結晶に立ちこむとかも信用できそうな予感がします(*'∀')
 靴自体は柔らかいので、外傾のフットホールドも力は逃げないし、ハリボテなんかのスメアもイケそう!

しっかり体重をかけても負けたりしません。


 ヒールカップも日本人に合わせた浅めの形なので、アキレス腱あたりは痛くないし可動域の邪魔もしません。
 固さはインスティンクトVSくらいで、ミウラなどとはまた少し違う安心感がありました。


 作りそのものも良いと思います。
 こればっかりは手に取って見て貰わないとですが、良いモノです。
 分かる人は分かると思いますが、クライミングシューズって有名メーカーでもたまに雑な作りのモノがありますよね!
 やるな、メイドインジャパン。このクオリティでずっとお願いします。

 平山さんから色々話を伺う中で、こだわりというかクオリティを出すための必然ってあるなぁと思いました。
 デザインについても、スリットやラバーの曲線にも実利的な意味があるのだとか。無駄は無いんです。
 そして国産ってやっぱり大変そうです。技術もそうだし、材質も見合うものになるし。素材はとても吟味したそうです。

 来る前は「やっぱりいい値段するよね・・・」って思ってましたが、第一弾でこの品質、この値段ってすごいんじゃないでしょうか?

 総じて『僕の足形、靴の履き方にとても合う、作りのいいシューズ』と感じました。
 最初の靴がこのクオリティとは、脱帽です。
 あえて言えば、爪先を握りこむような履き方が前提になってるように感じたので、一足目には向かないかも。

 平山さんに悪い点もあったら教えてくださいと言われましたが、僕にはほとんどありませんでした。
 それくらいウルトラフィットです。びっくり!


 あとは実際履いて、インドア、アウトドアで使い込んで、真価を試してみたいと思います。
 人気がすごい上に生産数に限りがあるおで次のオーダーはいつになるか分かりませんが(;'∀')ハヤクテニイレタイゼ!

 いずれトビト、クラップルでも試し履き会をさせて貰いたいと考えています。
 その時はぜひみんなも堪能してみて下さい!

 最後に『K-01 JAPAN-LINE』の僕のサイズ感は以下の通りでした。
 使い込んだらもうちょっと印象は変わるかもなので、あくまで参考にどうぞ!

・EUR37.5 入るけど踵が浅い分、少し吐き出される感じ。
・EUR38  おそらくベスト。最初から使い込んだコブラくらい違和感なし。
・EUR38.5 少し足の先が動く。ジムで使うなら問題ない感じ。


Climbing Gym TOBITO 

クライミングジム トビト

大阪、天王寺のボルダリング専用施設

大阪府大阪市天王寺区南河堀町8-13 天王寺MIYO 1F

℡06-6796-7187

本日は2017年の最終営業日!な話

 やっぱり外岩はいい!!!

 久しぶりに岩登りを満喫してきたTOBITOのゴウです。
 今回は豊田の岩場に行ってきたのですが、三重のあたりで雨に降られた時にはダークサイドに堕ちそうでした。
 幸い現地はピーカンで最高のクライミング日和!
 楽しいメンバーと年の瀬に最高の一日を過ごせました(*'▽')シアワセー

 初外岩のアラタさん


 トビトは本日で2017年の営業を終了となります。
 今年も一年、ありがとうございました。
 そんな今日は懐かしい顔に会えたり、挨拶が出来たり、そして夜は相変わらずみんながワイワイセッションしていて、トビトを作ってよかったなぁと変な感傷?に浸っております。

 やっぱり今年も皆様に支えられ、なんとかやってこれました。
 八月で8年を超えて、9年目。
 長けりゃいいとは思いません。クライミングジムに求められる要素もどんどん変わっているので、必要な部分はアップデートしていかねばと思います。
 でも変わらず、どんな人にでもクライミングを好きになってもらえるような、居心地の良い場所でありたいと思います。

 そのためにはもっと色々やらねばなんですけどね(;'∀')
 来年は2月末にホールドチェンジを予定してたり、トビトでもイベントが出来たらいいなと考えています。
 プチコンペやフットサル、またやりたいっす!岩ツアーももっとやりたい!

 どうぞ来年もTOBITO、CLAPPLEをよろしくお願いいたします。

 それでは皆様、よいお年を!


Climbing Gym TOBITO 

クライミングジム トビト

大阪、天王寺のボルダリング専用施設

大阪府大阪市天王寺区南河堀町8-13 天王寺MIYO 1F

℡06-6796-7187

 クーラーにやられて今年も夏風邪をこじらしたTOBITOのゴウです。
 クライミングジムのスタッフって割と事務仕事が多いので、けっこう身体が冷えるんです。
 やっぱり時間を見つけて登らなきゃ、ですね!

 話は8周年パーティーと前後するのですが、今年も熊野でディープウォータークライミングを楽しんできました!個人的に行った分も含めると4回お世話になりました(*'▽')熊野サイコー
 今年TOBITO募集の分は20人以上のクライマーが参加する大ツアーになりました!

  集合時点でこの人数!

天気は快晴!いざ出発!!

優しい課題でも十分楽しめます。色んな意味で(*´з`)

景色も最高!

ジムやアウトドアのボルダーとは一味違う緊張感があります☆

奇跡的につながるヤバいラインも・・・

皆様今年もありがとうございました!来年もよろしくお願いします!!!

 あと動画も撮ってみましたが、いいアングルで取れないんですよねぇ。DVDなんかの撮影をするプロはすごいです。
『入口の課題』
 クライマーはカイ君、さすがの安定感でした!
 写真や動画が欲しいという方はUSBメモリなど持って来てくれたらコピーします!


 毎年この季節を楽しみにしてますが、今年もやっぱり『楽しいだけ』でした!
 自分の限界を追うクライミングも楽しいですが、こういう楽しむだけのクライミングもいいなと思います。夏は高グレードを狙いにくいし。
 さぁ、秋冬には意中の課題を頑張ろう!

Climbing Gym TOBITO
クライミングジム トビト
大阪、天王寺のボルダリング専用施設
大阪府大阪市天王寺区南河堀町8-13 天王寺MIYO 1F
℡06-6796-7187

 ハサミについた汚れを指でこすって落としてたら、さっくり指を切ったTOBITOのゴウです。
 テープを切るのに重宝してるのですが、切れすぎるハサミも考えモノですね!
 この前ピーラーでもやらかしたしなぁ・・・クライミングの怪我はめっきり減ったのにこんなんばっかりです(-_-;)

 8周年パーティー、参加してくれた皆様、参加したいと言ってくれた皆様、ありがとうございます。
 皆様のおかげで『Climbing Gym TOBITO』は8月で9年目に入りました。

 こりゃ、あっという間に10年いっちゃいますね!
 ただでさえ最近、時の流れの速さに追いていけてないので(;'∀')ロウカデスカネ・・・
 10年でも20年でも、お客様方のクライミングのある毎日に寄り添えればと思います。

 そんな訳で『8周年パーティー』でした!
 その前に恒例のフットサル大会 in 天シバも。
 一試合目でヨレまくりました!
 動機が収まらず、試合毎に地べたに転がってました_(:3 」∠)_シヌー

ヒイヒイ言うてます
涼しい顔をしてるのは、試合前に撮った写真だから。
この後、死屍累々の光景に。。。


 今回もいつもお世話になっている阿倍野の『MONUMENTO』でハルカスを仰ぎながらBBQ☆
 タオル絞りやスイカ割など余興を経て、あっという間に終了していしまいました!
 準備不足な部分もあり、申し訳ありません。それにしても、紙の棒でスイカは割れんやなか・・・ユーチューブの嘘つき!(もちろん、試し割りしてない僕のミスですよ(*'▽'))
 岩場同様、ネットの情報が必ずしも正しい訳ではありませんね!

新旧メンバー、入り乱れ!

ハルカスを仰ぎつつ・・・


 多くの方にTOBITOは愛せれていると思います。そりゃもうすごく!
 その場を預かる者として、愛されるに足る場所を作っていきたいと思います。
 今後とも、末永くよろしくお願いします。

Climbing Gym TOBITO
クライミングジム トビト
大阪、天王寺のボルダリング専用施設
大阪府大阪市天王寺区南河堀町8-13 天王寺MIYO 1F
℡06-6796-7187

 日曜日に行ったディープウォータークライミングの疲れが未だ抜けない、TOBITOのゴウです。
 日焼け対策は万全やったのになぁ・・・何だろうこの倦怠感?
 DWCの事は後日またこのブログであげるので、是非読んでみて下さい!

 いよいよ今日、CLAPPLE店長だったイノ君が作る『Minorité』がグランドオープンです!
 こだわりの課題と、快適でオシャレなスペースを提供されています。入り口からしてすごいし!
 壁の配分や初心者への配慮など、しっかり考えてあって勉強になります。良い壁作るなぁ・・・

 プレオープンから遊びにいったみんなも、いい顔してました(^◇^)
 是非是非みなさん、遊びに行って見て下さい!
 あ、指皮はしっかり用意していった方がいいですよ(*'▽')フリクションスゴイラシイ

 僕らの方は僕らの方で、今週末に8周年パーティーがあります。
 ハルカスを眺めながらのBBQを楽しみましょう!
 その前にフットサルもやってるので、興味ある方は是非!飛び入りも歓迎です☆

 

 

Climbing Gym TOBITO
クライミングジム トビト
大阪、天王寺のボルダリング専用施設
大阪府大阪市天王寺区南河堀町8-13 天王寺MIYO 1F
℡06-6796-7187

 今週末は笠置で行われた『笠置ROCK CLIMBING CLUB』のエリア見学会(後にクライミング体験会)の見学に行ってきたTOBITOのゴウです。
 行ってみるとBOLDのオーナー野田さんが町の人達や子供たちにクライミングのレクチャーを行ってました。
 暑い中、本当にお疲れ様でした!!!

 その暑い中でも、子供たちは頑張って登るわけですよ!
 みんな『ガンバ!ガンバ!』って応援するわけですよ!
 なんかこう、何とも言えない不思議な気分になりますね。
 きっとあの映画が笠置町に残した影響なんでしょう。

 そう、こちらも観に行ってきました『笠置rock!』
 笠置に通ってる、通ったことのあるクライマーさんたちには是非観て頂きたい映画です。
 観る前までは「設定に無理あるやろ!」って思ってました。
 もちろんクライミング的に無理のある部分はありますが、キチンと纏まってました。
 笠置というエリアに愛着を持ちたくなるいい映画です。

 8月か9月くらいにDVDが届くそうなので、プチ上映会とか出来たらいいなぁ。
 もちろん、映画館に足を運んで頂けると尚嬉しいです。

劇中に出てくるご当地ヒーロー『ノボルンジャー』のフィギュア、町の人のお手製です。

 放映後、出演者の方々が前に出て制作秘話的な話をしてくれたのですが、いろいろ興味深い内容がありました。
 この映画が作られるまで、クライマーって町の人達にあんまり認知されてなかったんですって!
 もちろん一部の理解ある方や知ってる人がいたのですが、クライマーと町民はほとんど接点がありませんでした。

 この映画を機会に笠置町はボルダリングにとても理解のある町となりました。ありがたい事です。

 でも実際、僕らクライマー側は笠置町に貢献できてるのでしょうか?
 僕の知る限りでは、ごく少数の貢献というか尽力されているクライマー達がいて、その人達のおかげで接点があってバランスが取れてたりしてるように感じます。
 笠置町に訪れる多くのクライマーは『登るだけ』になってないでしょうか?

 僕らクライマーはいつもエリアを使わせてもらってるのだから、どっかで恩返ししないと帳尻が合いません。
 でも実際はエリアに恩返しするって難しいんですよね。
 僕自身、出来るだけエリアの近くの施設を利用したりしてますが、なかなか難しいなといつも思います。

 なんかないのかなぁ。クライマーがエリアの役に立つって事例。可能性。経済効果。
 地元の店に立ち寄ったり温泉入ったり土産を買ったり、色々やってはみるんですが。
 笠置以外でも、他のエリアでもやっぱり同じことを思うんです。
 何かアイデアがあったら教えて下さいm(_ _)m

 ともあれ、多くのクライマーが自身の愛着のあるエリアにもっと深く関わってくれたらいいのにな、と思ってます。

 あー、でも。
 多くのクライマーが関わると、それはそれでまとまらなくて大変なのかなぁ。。。(*´з`)

1 / 212