Information

カテゴリー別:
スタッフブログ

 8月末に行った全面ホールドチェンジで、TOBITOの常設テープ課題が一新されました!(*'▽') が、例年通りだと、10月には何本かの課題が間引かれる(なくなってしまう)はずです。(´;ω;`)  どの課題がなくなるかまだ決まっていませんが、個人的にぜひ登ってほしいオススメ課題をV1~V6の各グレードから2課題づつピックアップしてみました!

 「面白そう!」と思った方は、ぜひTOBITOに登りに来てください♪「その課題まだ登れてないよー」という方は、なくなる前に頑張って登りきっちゃいましょう!( ゜Д゜)

V1


C壁/くろ


初ボルダリングの人も挑戦してほしい『V1卒業課題』。これが登れたら、あなたもクライマーの仲間入り!


X壁/むらさき


足自由なのに、「この動きで登ってくれ」感がビンビン伝わってくる!登れたときに、ボルダリングの奥深さを感じるはず!

V2


A壁/みどり


緩傾斜と垂壁の凹面を使った課題。持てないホールドでどうやって登っていくか。しっかり考えておかないと、途中で動けなくなりますよ!


X壁/あか


足技&足技な課題。ヒールフックやトウフックの練習にはもってこい。無理やり登ろうとすると、グレードが跳ね上がります。

V3


X壁/オレンジ


V3をコンスタントに登るために必要な「保持力」と「体幹」が求められる課題。これが登れた方は、どんどんV4に挑戦しましょう!


Y壁/くろ


ボテについたカチを、どの順番で、どう持つか、オブザベ力がとわれます。オンサイトは難しいかも!?

V4


B壁/みどり


スタティック系が好きな方にオススメ!見た目より持ち感は悪くないですよ!女性にもぜひ挑戦してほしい課題です。


Y壁/きいろ


バンバン系が好きな方にオススメ!しんどい、しんどい、から核心を止めたときに来る解放感。脳内アドレナリンドバドバです!

V5


B壁/マーブル


「なんで塞いじゃうのー」な課題。でも、ムーブがわかったら気持ちイイ!ゴール前はマントル技術が試されます。


C壁/しろ


ゴール手前からゴール取りまでがスタティックにいかないと弾かれる!微妙なバランスが面白い課題。

V6


Y壁/しろ


「V7あるんじゃないか!?」と噂されている今回の最難課題!誰か登ってくれー!


Z壁/きいろ


このボテの配置は・・・!?ピンッときた方は、ぜひ登りに来てください!



 9月10日(月)~9月17日(月・祝)はレディースウィーク!
 女性の方は『登録料無料』『施設利用料500円OFF』『スターターパック500円OFF』のいずれかひとつの条件で優待させていただきます。TOBITOの会員カードとマイシューズなどをお持ちの方は、3時間1080円(税込)で登れちゃいますよ♪ 3連休も挟んでいるので、ぜひぜひ新しい課題を触りに来てください!

9周年パーティーのお話

 夏から秋にかけては怒涛のセットラッシュ。指皮と頭が持つのか心配なTOBITOのゴウです。
 ルートセットは身体もしんどいですが、意外と頭脳労働なんですよ!

 8月末はトビトの『全面ホールドチェンジ』なわけですが、その前の今日から翔一くんの『トレーニング課題』を20本追加してくれてます。白と黄緑、銀のテープで、グレードは自分で感じて下さい????
 「もうやる課題が無いわ」なんて言わせませんよ( ゜Д゜)悪ソウダゼ!!

 少し前の話しですが、『TOBITO 9周年パーティー』のお話です。

 気がつけば10年目に入ってしまったわけですが、本当にいいお客様に支えられているなと感じる毎日です。
 僕が言うのもあれですが、ガンバの声や、笑い声や、なじり合い罵り合いが多い、良いジムだと思います。
 10年、20年となってもみんなが笑って登っているジムであれるよう、僕も頑張っていきたいと思います。

 何はともあれ9周年パーティーのお話ですね!
 周年パーティー前は、毎年恒例のフットサルです(*´▽`*)

 みんなメッチャ、走りますね!
 いつもクライミングでは偉そうに言えるけど、立場逆転でコテンパンにやられました!


 浜ちゃんのミラクルセーブやチームエブリディのメンバーたちがキレキレの動きを見せてました。
 僕は足がもつれてコケるし、肺は爆発するかと思うし、こんなに汗腺あったっけってぐらい汗だくだし(;'∀')
 来年はもうちょっと工夫して走り回りたいところです。もちろん、来年の10周年でもやりますよ!

 そんなこんなで9周年パーティー!!!
 台風の影響でモヌメントの屋上が使えず。。。まぁこればかりはどうにもなりません。
 いやぁ、燻されましたね(;'∀')
 肉を焼きを続けてくれていた皆様、ありがとうございました!
 20キロもの鶏肉は、あっという間に食べつくされてしまいましたとさ(笑)


 今回の余興は全員参加型という事では『勝ち抜きジャンケン』と『負け抜きジャンケン』を。
 シンプルなゲームですが、ノリのいいみんなのおかげで盛り上がりました!


無駄に上裸なのも毎年恒例

 楽しい時間はあっという間に過ぎるもので、気がつけば閉会の時間。
 僕は残った数人のメンバーや大久保さんと色々メンズトークを朝方近くまでやってました(*‘∀‘)コレハコレデ楽シイネ!

 パーティーから半月経ちましたが、この期間もあっという間でした。特に何があったわけでもないのに。
 そんな感じであっという間に、気がつけば10周年パーティーの話をしてるんでしょうね!
 その前に、とりあえず目の前には10月のキャンプイベント(小川山か恵那)11月のクラップルコンペ、可能なら9月末にナイトセッションも差し込みたい!
 こんな感じでいつもバタバタしていますが、10年目もよろしくお願いいたします!


この光景も毎年恒例



Climbing Gym TOBITO
クライミングジム トビト
大阪、天王寺のボルダリング専用施設
大阪府大阪市天王寺区南河堀町8-13 天王寺MIYO 1F
℡06-6796-7187

 昨日展示会で東京に行ってきたTOBITOのゴウです。
 行きは新幹線、帰りは夜行バスだったのですが・・・
 東京駅から天王寺まで4列ゆったりシートで2160円。
 2160円ですよ!!!
 たぶんキャンセルとか空席が埋まらないとか事情があっての価格やと思うのですが、怪し過ぎてバスに乗るまで不安でした。
 そして無事で快適に帰ってこれたのが、むしろ不思議な感じです。


 先週末は家族でディープウォータークライミングに行ってきました。
 参加は僕らと住さんファミリー、手塚ファミリーの3ファミリー。
 ガイドはZEELさんにカッシーさん、今年もありがとうございました!

 今年はホントに暑いので、川遊びが気持ちいい!!!
 6時間くらい川に居ましたが、最後まで誰も「寒い」とは言いませんでした。

 子供たちはひたすら元気に夏の川を満喫!(;'∀')タフ過ギル・・・
 登ったり飛び込んだり。
 同世代がいると刺激されるんでしょうね。


 大人は大人で、登れそうな岩を見つけてトライ!
 僕はけっこう長く夢見てるラインで一歩前進。
 あと一手先にかかるホールドがあるなら終わりが見えそうです。つながったらいいなぁ。
 でも落ちる時の滞空時間が長いくて怖いんですよね・・・

 そんなこんなで今週末と8月の頭のツアーも楽しみです。
 天気も良さそうなので、がっつり遊びましょう!


 話は変わりますが、再来週に近づいたトビトの9周年パーティーですが、間もなく定員に達します。
 興味のある人はお早めにどうぞ!
 フットサルの方はまだまだなんぼでも募集してます。
 増えれば増えるほど僕の心肺機能が楽になるので、時間がある人は是非お願いします!

Climbing Gym TOBITO
クライミングジム トビト
大阪、天王寺のボルダリング専用施設
大阪府大阪市天王寺区南河堀町8-13 天王寺MIYO 1F
℡06-6796-7187

ラフティング&ディープウォータークライミングな話

 先日は転職で大阪を離れるI井さんの送別会が行われました。
 気心知れるメンバーばかりの楽しい飲み会ではありましたが、やっぱりちょっと寂しさがありますね。
 けっこう長くジムで働いてると色々なクライマーさんと繋がりますが、結婚や就職などのライフイベントの関係でホームジムを変えたり、クライミング自体から離れるって人がいらっしゃいます。
 そういった人が久しぶりに登りに来た時、戻って来た時に、いつでも相変わらずなTOBITOでありたいなと思うTOBITOのゴウです。

 その送別会の次の日は『ラフティング&ディープウォータークライミング』なツアーに、やってみたいという仲間たちと行ってきました。
 天候にはドキドキさせられましたが、しっかり朝から夕方まで遊ばせて頂きました。

 今回のメインはラフティングだったのですが、岩や壁があれば登りたくなるのがクライマーの性。下り始めてすぐにめぼしい岩を見つけてクライミング。ちょっと進んではクライミング。なかな激しい瀬まで進みません(;’∀’)楽シイヨネ~

 ラフティングもディープウォータークライミングも、何ならアウトドアクライミングも初めてって人もいらっしゃいましたが、果敢にトライするメンバーたち。一緒に参加出来て良かったです!!!

 終わった後は温泉に入ってご飯を食べる、至福の時。帰りは疲れ切って、完全に落ちてしまいました。

 Zeelさん、ショウヤさん、楽しいツアーをありがとうございました!
 次のディープウォータークライミングツアーは7月22日を予定しています。
 ちょっと変わり種のクライミング、一緒に遊びに行きましょう!

 さて、7月28日はTOBITOの9周年パーティーを行います。
 これについてはまた追ってこちらでアップしますが、皆さん予定を空けといてくださいね!

Climbing Gym TOBITO

クライミングジム トビト

大阪、天王寺のボルダリング専用施設

大阪府大阪市天王寺区南河堀町8-13 天王寺MIYO 1F

℡06-6796-7187

 もう1週間以上前のことになりますが・・・
 Nose Holes Cup 2018(通称:BOBコンペ)が4月30日に開催されました!

 年に1回、約1ヶ月におよぶ、TOBITOクライマーたちの「プライド」と「クライミングへの熱量」を懸けた戦い・・・。ブログではとても伝えきれない数々のドラマがありましたが、少しだけレポートさせていただきます!


参加予選

 参加予選を勝ち抜いた『16名』だけしか、本選に出場することができないBOBコンペ。登れない課題、止まらない一手ばかりに挑戦し続ける、とても辛く厳しい2週間が4月にはありました。(2年前、僕も予選落ちをしてしまい・・・。当日、涙をこらえてブラシ係をしていました(/_;))

(; ・`д・´)< フィジカルやテクニックはもちろん、登れない課題に取り組み続けるメンタルの強さなど、総合的なクライミング能力の高さがBOBコンペの参加条件なのです!!


予選

当日の予選はセッション方式。 課題は、参加者1人ひとりがつくった16本+BOBさんが用意した14本の計30本。 ひとつでも多く完登して順位を上げるために、みんな満身創痍になりながら打ち込みました。


『参加予選で1位だったジュ○ジュ○さんによる選手宣誓でスタート!』



『若手のホープ1人目○橋名人は保持力が化け物レベルに成長中』



『若手のホープ2人目○中くんは得意の垂壁以外でかなり苦戦』



『リーチと保持力を活かしたリード系の登りが得意な○村くん』



『カメムシ○本さんは予選も本選も終始楽しそう』



『普段とは違う集中した登りで偽物説も浮上した○本さん』



『○んごさんは追い込まれてからのメンタルが強かった』



『この1ヶ月で一番成長したとBOBさんから褒められていた○なっち』



『上○さんは外ジム修行でめちゃめちゃ強く!』



『全完する勢いでガンガン登っていたTOBITOのアイドル○けちゃん』



『予選から本選まで苦しみながらも打ち続けた○っち』



『ムーブを見つけてみんなを引っ張ってくれたヒ○さん』



『チャ○プもさすがの強さと上手さで上位に食い込む』



『ギリギリまで参加を迷っていたもんじゃいさんはこっそり決勝まで進出』



『当日の予選は惜しくも2位だったジュ○ジュ○さん』



『予選1位はバランスの良さが際立った○ラくんでした』



『僕も参加してました』



本選

本選は、予選の順位をもとに2人1組のチームを組み、トーナメント形式で戦いました。みんなの集中力は最高潮に達し、まさかのオンサイト祭り!緊張感と熱い応援が、実力以上の登りを引き出してくれました!




『観戦しているだけで手汗ビッチョリの手に汗握る戦いばかり』



優勝したのは、
絶妙なチームバランスで勝ち進んだ○本さんとヒ○さんのチーム!


『キレキレだった○本さんと安定した強さをみせたヒ○さん』



打ち上げ

打ち上げも全員参加するのがBOBコンペ!惜しくも本選出場を逃した人やお手伝いしてくれた人など、みんなが集まって1ヶ月間の健闘を称え合い、お互いのモチベーションを高めあっていました!


『1ヶ月間、おつかれさまでした!』

参加予選から当日の予選&本選までのすべての課題は、ファイルに挟んで置いてあります。(当日の人気投票で1位だったC壁のジュ○ジュ○さんの課題や同率2位だったZ壁の○んごさんとX壁の僕の課題もありますよー)参加できなかった人も、参加していない人も良かったら登ってみてくださいね。

「GWが終わってモチベーションが上がらない」とか、「やる気が起きない」とかぼやいている人いませんか!?「Nose Holes Cup 2019」への戦いはもう始まってますよ!!(。-`ω-)(○橋名人は5月マンスリーのコンプを狙ってますよ!)

まずは、11月に開催される「CLapple5周年コンペ」に向けて、モチベーションを上げていきましょう!

【ガ】TOBITOへの道のり

天王寺駅から徒歩3分でアクセス抜群のTOBITO!

ただ、初めて来る方にはちょーっとだけ場所がわかりにくいんですよねー。僕も初TOBITOのときには、駅周辺を30分くらいグルグルしてたと思います。

今はGoogle Mapなどの便利な地図アプリもありますが、もっとTOBITOへの道順がわかりやすいものを発掘しました!

それが、コチラ!



JR天王寺駅の東口からTOBITOまでをゴウさんが実際に歩いた動画です。

この動画の通りに進んで行くと、およそ3分でTOBITOに着きます!『東口』からは、「新宿ごちそうビル」と書かれた建物が目の前に見えるので、目印にしてみてください。JR天王寺駅までは、頑張って来ましょう(*´з`)


この3月に大阪に引っ越して来る方や、新年度からの趣味としてボルダリングを始めてみたい方など、 TOBITOに初めてお越しの際は、ぜひ参考にしてください♪

~*~新しいお客さんに出会えるのを楽しみにしてます~*~

【ガ】PER-ADRAの試し履き会があります!

ゴウさんがやたら絶賛していてみなさんもきっと気になっていたはずの国産クライミングシューズPER-ADRAの『K-01 JAPAN-LINE』がTOBITOにやって来る!!

レビューが大げさー(;^ω^)と思っていたアナタ!実は僕も思って・・・( ゜Д゜)
『百聞は一見に如かず』いや、『百聞は一履に如かず』ですよ!

『PER-ADRA』試し履き会

期間 2018年 3月13日(月)~18日(日)
モデル K-01 JAPAN-LINE
対象 期間中、TOBITOにご来店されたお客様
※初めて来店される方もお気軽にお試しください!
場所 Climbing Gym TOBITO
※シューズの受注は行っておりません。

ゴウさんと同じ「ソリューション」や「コブラ」を愛用している方から、甲高の足に合うシューズを探している方、本気シューズを変えようと思っている方まで、ガンガン履いて登って、PER-ADRAの性能を実感してみてください!



衝撃のウルトラフィットォォ!!!がアナタを待っている!?


 どうも!ガッキ―です!

 今回は、TOBITOで最近はじまった『金曜セッション』についてです!

20時だヨ!全員集合!

 毎週金曜日20時頃から、ゴウさんがつくった5~6本のコース(V1~V3/7~4級位)を、みんなでわーわー言いながら登っています。ボルダリングを始めたばかりの人も楽しめるように工夫されているので、TOBITOにあまり来たことがなくても大丈夫!登り方のコツなども丁寧に説明してくれますよ♪
盛り上げ上手な女性スタッフもいるので、みなさんぜひぜひ参加してください!
(セッション=みんなで同じ課題に挑戦すること)

金曜セッションの良いところ

1.月におよそ24本のコースを人よりも多く登れる!

いろんなコースを登って「経験」と「知識」を増やしていくことが、上達への近道ですよ。(24本=1セッション6コース×月4セッション)

2.上手い人の登りを参考にできる!

高グレードを登っている人が、自分と同じコースをどんな風に登るのか、じっくり見て勉強しましょー。

3.登っていないときも楽しい!

応援・雑談、野次だってセッションの楽しみ!登っていないときにテンションを上げて、実力以上の登りをしちゃいましょー。



 V2~V3を安定して登れるようになりたい方にはめちゃくちゃオススメです!

 女性の参加者が増えてきたら、女性限定の『レディースセッション』も企画しているそうですよ!

 予約などは必要ないので、お時間があればお気軽にお越しください♪


【ガ】BOB会があるよ!

 どうも!ガッキ―です!

 これから週に1回、何かしらネタを探して、ブログを更新していこうと思います!
読みにくい文章だったり、個人的なことを書いたり、皆さんにご迷惑をおかけするかもしれませんが、よろしくお願いします!

 ゴウさんに「ブログ書いてー(^^)」と言われるたび、曖昧な返事ではぐらかしてきたのですが、
そろそろゴウさんの笑顔が恐くなってきたので・・・(*_*;


 TOBITOの店長BOBさんが定期的に開いている飲み会、その名も『BOB会』が、
今週末の2月10日(土)にあります!

 今回は、就職に伴い2月末でTOBITOスタッフを卒業するコーヘイちゃんの送迎会も兼ねた
『BOB会~大阪の陣~ Ko-He-の新たな旅立ち編)<GFK>Good-by Forever Ko-He-』です。…なげぇ(; ・`д・´)

 タイトルの長さからも感じられるように、コーヘイちゃんへの愛が溢れた会になるはず!お時間のある方は、ぜひぜひ参加してください!

BOB会 ~大阪の陣~
Ko-He-の新たな旅立ち編
<GFK> Good-by Forever Ko-He-

2018年2月10日(土)

18:00~ TOBITO集合
18:30~ 飲み会START!

 コーヘイちゃんの最終出勤日は2月25日(日)
2月中はまだまだ会えると思いますが、BOB会の日もTOBITOにいるので、飲み会に来られない人は、よかったら顔を見に来てあげてください♪

 ジムが混んでなかったら、『コーヘイセッション』をしてもらおうかなー、
なんて考えてます!!

 最近の朝ご飯はもっぱらあんトーストなTOBITOのゴウです。
 年末年始のキャンプの為にホットサンドメーカーを買ったのですが、もうこれが美味しいのなんの☆
 特にコストコのディナーロールにあんこを挟んで焼いたやつは最高です。是非ご賞味あれ(*'▽')カロリーハキニスルナ!

 先日噂の国産クライミングシューズ『PER-ADRA』の試し履きが出来ると聞き、梅田の『Climbing space BOLD』さんへ行っていました。


 最近日本発のクライミングシューズが続けて発表されてますが、ペルアドラさんは国内生産という事もあってより興味が沸きました。
 僕は国産品こそ最高!とは思いませんが、やっぱり『日本産』に期待したい、応援したいって気持ちがあります。
 とはいえ、初めて名前を聞くメーカーさん。期待より好奇心の方が大きいくらいで伺いました。

 ボールドに着くと、丁度野田さんとペルアドラ代表の平山さんが試し履き会の準備をしており、早速履かせて頂きました!


 まず手に取って印象的だったのは『つま先の角度』でした。
 事前にSNSで見て気になってはいたのですが、実物を横から見ると90度に近いくらいで、トウボックスもかなり高いんです。
 いくらなんでもまっすぐ過ぎない?と思ったのですが、これがなかなか・・・
 手に取るとゴムの面が多い割に軽い事にも驚きました。

 もう数回試し履き会を行ったという事で、シューズによってソールの固さに差がありました。
 元々固い靴ではないですが、使い込むとけっこう柔らかくなりそうです。


 さてレビューの前に、僕のシューズのサイズ感は以下の通りです。

・『コブラ』 EUR37~36.5  最初から快適。アキレス腱に少し当たる感じがある。使い込むとトウボックスがかなり膨らむ。
・『ソリューション』 EUR37.5  履き始めは小指の付け根あたりがかなり窮屈。伸びると違和感は無くなる。使い込むとトウボックスがかなり膨らむ。
・『インスティンクトVS』 EUR38  足先の形はバッチリ。靴の剛性が強くトウを握りこめないので違和感がある(それでも踏める)。アキレス腱にかなり当たる印象。
・『パンテラライト』 EUR38  最初は少し足先の幅は細いがすぐ馴染む。足先は完全には握りこめないが、トウの力加減がやりやすい。ヒールは痛くはないが底面に隙間がある。
・『マタドール』 EUR39  足先を握りこんだ時に靴の先に隙間が出来る。強傾斜では気にならないが、垂壁など体重をかけるときは不安。

 僕の足の甲はかなり高い上に、足先を拳骨を作るように握りこんで細かいホールドを踏みます。
 爪先が尖がった靴、例えば『チームファイブテン』などは、どんなに攻めて履いても先に隙間が出来ちゃます。
 『アグロ』は試し履き会で使ってみたところ、US8だと丁度いいけど握った時に先が若干余る、US7.5だと足入れがギリギリだけど馴染めばいけるかもという印象でした。

靴の中はいつもこんな感じ!


 ヒールは『ミウラ』、次いで『コブラ』を信頼してます。
 『インスティンクトVS』や『ブースティック』のヒールも良いですが、アキレス腱に結構当たってるので爪先を下げると違和感があります。
 『パンテラライト』のヒールのように、柔らか系は苦手です。

見苦しいですが、僕の使い込んだコブラ。
足首側のゴムが伸びてトウボックスも膨れ上がってるのがわかりますか?




 そんな僕がペルアドラの『K-01 JAPAN-LINE』を履いてみた印象は・・・衝撃のウルトラフィットォォ!!!

 幅の広さもさることながら、自然と爪先を握りこむように誘導される感じで、全く違和感が無いんです。
 それこそ半年くらい使い込んだコブラくらいに(上の写真は1年使用リソール1回)。さすがにそれよりは全体的な締め付けはあるかな?
 コブラよりも少し剛性が弱い代わりに、しなる感じがしました。

メチャ快適でした!


 試登させて頂けるということで、120度くらいの壁で6mmくらいのフラットなスタンスでチェック。
 しっかり踏み込めて安心できます。インサイドからフロントまで角度を変えてみてもきっちり乗れる感じです。(アウトサイドは試し忘れました)
 爪先の角度が邪魔するんじゃないかと懸念してましたが、あまり気になりませんでした。クラックなんかに差し込む時は不利になるかも。

 エッジというか、爪先周りのゴム(ソールではなく)がしっかりしてるので、足の指の力が収束するような。
 小さな結晶に立ちこむとかも信用できそうな予感がします(*'∀')
 靴自体は柔らかいので、外傾のフットホールドも力は逃げないし、ハリボテなんかのスメアもイケそう!

しっかり体重をかけても負けたりしません。


 ヒールカップも日本人に合わせた浅めの形なので、アキレス腱あたりは痛くないし可動域の邪魔もしません。
 固さはインスティンクトVSくらいで、ミウラなどとはまた少し違う安心感がありました。


 作りそのものも良いと思います。
 こればっかりは手に取って見て貰わないとですが、良いモノです。
 分かる人は分かると思いますが、クライミングシューズって有名メーカーでもたまに雑な作りのモノがありますよね!
 やるな、メイドインジャパン。このクオリティでずっとお願いします。

 平山さんから色々話を伺う中で、こだわりというかクオリティを出すための必然ってあるなぁと思いました。
 デザインについても、スリットやラバーの曲線にも実利的な意味があるのだとか。無駄は無いんです。
 そして国産ってやっぱり大変そうです。技術もそうだし、材質も見合うものになるし。素材はとても吟味したそうです。

 来る前は「やっぱりいい値段するよね・・・」って思ってましたが、第一弾でこの品質、この値段ってすごいんじゃないでしょうか?

 総じて『僕の足形、靴の履き方にとても合う、作りのいいシューズ』と感じました。
 最初の靴がこのクオリティとは、脱帽です。
 あえて言えば、爪先を握りこむような履き方が前提になってるように感じたので、一足目には向かないかも。

 平山さんに悪い点もあったら教えてくださいと言われましたが、僕にはほとんどありませんでした。
 それくらいウルトラフィットです。びっくり!


 あとは実際履いて、インドア、アウトドアで使い込んで、真価を試してみたいと思います。
 人気がすごい上に生産数に限りがあるおで次のオーダーはいつになるか分かりませんが(;'∀')ハヤクテニイレタイゼ!

 いずれトビト、クラップルでも試し履き会をさせて貰いたいと考えています。
 その時はぜひみんなも堪能してみて下さい!

 最後に『K-01 JAPAN-LINE』の僕のサイズ感は以下の通りでした。
 使い込んだらもうちょっと印象は変わるかもなので、あくまで参考にどうぞ!

・EUR37.5 入るけど踵が浅い分、少し吐き出される感じ。
・EUR38  おそらくベスト。最初から使い込んだコブラくらい違和感なし。
・EUR38.5 少し足の先が動く。ジムで使うなら問題ない感じ。


Climbing Gym TOBITO 

クライミングジム トビト

大阪、天王寺のボルダリング専用施設

大阪府大阪市天王寺区南河堀町8-13 天王寺MIYO 1F

℡06-6796-7187

1 / 3123