Information

月別:
2017/02

 昨日、熊野ボルダリングエリア公開イベント『KBAfes.2017』から帰ってきました。
 まだその余韻が抜けないTOBITOのゴウです。

 まずは公開に向けて開拓、整備、イベント準備と、大変な努力をされたであろう熊野クライマーの皆様。
 本当にありがとうございました!そしてイベントの成功、おめでとうございます!
 少しでも関わらせて頂けた事を、誇りに思います。

 前夜祭からの2日間、僕にとってもかけがえのない素晴らしい時間でした。

 前夜祭の前にちょっと登ろうかと早朝出たのに、道を誤って5時間もドライブするところから始まり(これはこれで楽しいドライブでしたが)。
 夕日の丘エリアで懐かしいクライマーさん達に会ってセッションし。
 前夜祭で楽しい仲間と、美味しい肴とお酒を頂き。
 二日酔いの頭を、朝の湯ノ口温泉ですっきりさせての当日!

 天気が天気だったので不安でしたが、続々と集まってくるクライマー達!
 総勢140人程のクライマーが集まったそうです。
 みんな、新しい岩場の公開にソワソワしてましたね!


 そしてついに『KBAfes.2017』がスタート!!!

 もう、ひたすら楽しませて頂きました。
 昔トライしてマントルで泣いた『チョークスリーパー1級』をアップで登って、『フワトリ初段』で大阪でよく合うクライマー方とセッションし、意味の分からないくらい悪いプロジェクトを触ってみんなでケチョンケチョンにやられたり。
 楽しい以外の何もない!!!
 どこを見ても知ってる顔がいたし、このエリアにこんなにクライマーがいる事に興奮しました!

 楽しい時間はあっという間に過ぎていくもので、セッションタイムは終了、閉会式へ。
 みんなお待ちかねの抽選会!トータル100品ほどあったでしょうか?
 MILLETさんからはザックが2つ出てましたが、当たった人が羨ましい!!

 僕は前夜祭で食べた絶品な干物セットが当たりました☆\(*T▽T*)/ワーイ♪
 因みにこれは抽選とは別に参加者全員にプレゼントされてました!太っ腹すぎる‼‼‼


 はぁ・・・終わっちゃいました。
 あぁもうね、色々楽しかったんですよ!言葉にし難いくらい。
 何だか開会式ではちょびっと泣きかけましたよ!理由は分かんないけど。
 これを楽しいにここ数カ月頑張ってただけに、妙な脱力感があります。

 気を取り直して、次は意中の課題を登る為にここに来ようと思います。
 興味がある方は是非一緒に行きましょう!

前夜祭前に一登り!
前夜祭会場へはトロッコ列車で
宴会直前、ビールが待ちきれない!
KBA.fes2017、開幕!!!
僕も全力で楽しませて頂きました。実行委員会の皆様、ありがとうございました!


 以後、長い長い余談です。

 改めて、実行委員会の皆様に最大最高の賛辞を送らせて頂きます!!!

 代表の松本君が開会の挨拶で開拓の経緯などを話してくれている時、何だか胸が熱くなりました。

 僕は6年くらい前に熊野のボルダリングエリアを紹介して頂き、それから熊野には何かとお世話になってきました。
 最初にお会いした頃の松本君は、ずいぶんぽっちゃり(?)してて普通の穏やかな青年だったんですよ。
 それこそ年相応に、少し頼りないくらいの。

 そんな彼は、もう完全に別の人でした。
 前に立つ人の顔になってました。人としての迫力がありました。
 彼だけでなく、イベントを主催するメンバー皆さんの顔が去年までとは違いました。

 準備の大変さはもう洒落にならないくらいのものだったと思います。
 ちょくちょく遊びに来てるだけに、ちょっと関わってきただけに、その変化を如実に感じました。

 掃除された岩が増えてくのが。
 鬱蒼と生えていた木々が間伐されていくのが。
 アプローチがどんどん整っていくのが。
 特にアプローチに至っては、みんなが安全に岩場へ移動できるように出来うる限りの労力をかけたのだろうと想像できます。
 最初はまあまあ危険な場所もあったんですよ?それを人力で整えたんですよ?
 自分たちの為ではなく、登りに来るクライマーたちの為に。

 目に見える変化以外にも、当日あれだけ多くの人たちが協力してイベントの為に動いているのです。
 熊野市や教育委員会、地元関係者の方々などもたくさん参加されていました。
 これらを滞りなく進める為に、準備期間に費やされたミーティングやリハの時間は、とんでもないものだったと思います。

 前夜祭で真さんと山さんが「「もうケンカや!」って何べんもなった」と笑ってました。
 松本君やぺスさんも大変やったと笑ってました。
 前夜祭で笑えるまでに、どれだけ笑えない日々があったかと思います。


 今回のイベントに参加された皆さん。
 これから熊野に行ってみようというクライマーの皆さん。

 掃除された岩の1つ1つ、階段の1段1段が、クライミングが出来るエリアそのものが、当たり前にあると思わないで頂きたい。
 トポに書かれたルールやマナーを熟読し、必ず守って頂きたい。
 地元の施設を、積極的に使って地域経済に貢献して頂きたい。

 その上で熊野のエリアを、思いっきり楽しんで頂きたい!!!

 僕などが偉そうにとは重々承知していますが、何とぞよろしくお願い致します。

 そして実行委員会の皆様、本当にお疲れ様でした!
 こんなに楽しいエリアを、イベントをありがとうございます!

 3月のTOBITOキッズ体験会のお知らせです!

 キッズ体験会は月に数日、子供の為だけの時間を設けて、お子様にクライミングを体験して頂けます。

実施日時

 3月11日(土)、12日(日) 10:00~12:00

対象

 中学生以下のお客様(※備考参照)

  • 動きやすい服装と靴下の着用をお願いします。
  • レンタルシューズの特に小さなサイズは、数に限りがあります。念のため上履きを持参ください。
  • 保護者様に参加させる方の安全管理を行って頂きます。
  • 保護者様1人につき2名様まで参加して頂けます。
参加料金

 参加料金は下記のようになります。(レンタル料込み)

  • 1時間まで 1080円
  • 2時間まで 1620円
備考
  • 予約優先となります。
  • 初めてのお客様は、10:00からルールの説明を行わせて頂きますので遅れないようお願いします。
  • 2回目以降のお客様は、時間内であればいつでもスタートできますが、終了時間は12:00までとなります。
  •  年齢制限はありませんが、基本的に大人を想定したルートを設定しております。

     あまりに小さなお子様では登れるルートがほとんどないという可能性がありますので、予めご理解ください。

     参考までに、6歳でもほとんど登れないケースもありますし、3歳でも集中して登るケースがあります。

     またルールを守れない、集中が切れて危険だなどとスタッフが判断した場合、利用を中断して頂く事があります。

     ご理解、ご協力をお願い致します。

  長時間労働が徐々にきつくなってきたな等と弱音を吐く、TOBITOのゴウです。
  改装とホールドチェンジとタンクトップナイトの負荷で、この一週間魂が抜けておりました。
  やっと元気になってきたので、再起動して頑張ります!
  まずはブログの更新から( ・ㅂ・)

  この月末あったTOBITOの大きな変化は、やっぱり『壁の改装』ではないでしょうか。
  スタッフや手伝ってくれた皆様、本当にありがとうございました!
  お陰様でかろうじてオープンに間に合いました☆
  ホントにかろうじてですが。。。アブナカッタ((;゜Д゜))

  壁が綺麗になったことはもちろん、B壁は形状自体を大きく変更し、マントル部分が出来ました!
  バルジも作りたかったなぁ・・・スラブも欲しいなぁ・・・キノコみたいな形もいいなぁ・・・広いスペースが・・・
  欲は尽きませんが、間違いなく以前より楽しい壁になりました!
  是非登りに来てください!!


  今年のタンクトップナイトは割と穏やかなもので、楽しい数時間でした!
  潰れたりやり過ぎたりする人もなく、終始笑顔なタンクトップナイト・・・なんか不思議。

  毎年スタバでコーヒーを飲んでから始めてます。
  現場にいた方々には迷惑をかけないよう心がけておりますが。。。

  ともあれ今年はホットでもアイスでも好きなのを頼もうって事で。
  僕は『チャイティーラテ』を笑顔が素敵なスタッフさんに注文。

  笑顔の素敵なスタッフさんは即答で「アイスで宜しいでしょうか?」

  いえ、ホット頼む気満々でしたけど?
  不意打ちにキョドってる僕に素敵な笑顔のままでスタッフさん。
  「いえ、やっぱりアイスかと思いまして。」

  僕は唇を嚙み、得意の作り笑いで「アイスで!」と答えたのでした。

  そんな訳でチャイティーラテ(アイス)、濃厚でおいしゅうございました彡(-ω-;)彡
  なんだかスタバが少し好きになりました。

  今週末は待ちに待った熊野ボルダリングエリア公開イベント『KBA.fes 2017』です!
  皆さん、楽しむ覚悟は出来てますか?僕は出来てる!(・∀・)キリッ
  若干体重増えたけど、モチベーションはバッチリです!!!
  寒波なんかに負けないぞぉ( ̄Д ̄)オォー!

1 / 11